「私の日」をお祝いしてくださってありがとうございます。

私にとって楽しいことのひとつが、人々をパーティーに招待することです。先週の木曜日は、私の人生にとって大変思い出に残る日となりました。近所の方々、同僚、クラスメイト、アート関係の仲間たち、教会の友達、など総勢184名の方々を、大宴会に招待しました。昨年の9月28日、50歳を迎えた時、私の自宅にはキッチンも床もありませんでしたし、私自身も1ヶ月のアジアのツアーで不在でした。ですので、気候が良く、皆さんの仕事が休みの「キリストの昇天を祝う」この週に、自分の誕生日のパーティーをすることにしました。
幸いなことに、大きなテントを借りることができ、そこに、近くから又遠くから来られた方々(その中には日本、韓国、スコットランドやノルウェーなどからも来られた方々もいらっしゃいました。)をご招待しました。残念なことに、当日は、太陽は顔を出さず、気温も上がりませんでした。雲は厚く、雨が夕方から降り始めましたが、テントの中は気温も雰囲気も暖かいものとなりました。
私のこのアイディアを全面的にサポートしてくれた素晴らしい夫が私のそばにいることを、私は心から感謝しています。彼、両親、私のアシスタントの助け、もちろんゲストの方々、そして"EbbarpsNorrgård"の美味しいBBQ, のお陰で、忘れられない日となりました。

loading...

Please comment:

最新の記事

最新のコメント

ブログのアーカイブ

リンク

タグクラウド