素敵な土曜日!

このブログのタイトルを何にしようかと暫く考えていました。「年次総会」あるいは「理事会」にすると、読者の方々は読まないかもしれないという心配がありました。内容が面白くないかもと思うかもしれないからです。しかし、そんなことはありません。

左から、Thomas Ekman, Rut Lindmark, Patrik Vendelius, Lena Maria Vendelius, Inger Ekman, Rolf Johansson & Anna Johansson 左から、Thomas Ekman, Rut Lindmark, Patrik Vendelius, Lena Maria Vendelius, Inger Ekman, Rolf Johansson & Anna Johansson

4月、ある晴れた土曜日に、Thomas と Inger の家を訪ねるために、 私たちはスウェーデン北部にあるUppsala という町に北上しました 。そして、暖かくて深い交わりと沢山の笑いで満たされた時間を、彼らと過ごすことができました。

ハンディーがある人たちを十分に受け入れることができない社会の中で生きている人々に、スウェーデンのような福祉国家でなされているのと同じようなケアを提供するために「レーナ・マリアとお友達基金」が活用されていることに、私は嬉しく思っています。

今年、この基金でウガンダに住んでいるMoses Murungiをサポートすることになりました。彼は、重いハンディーキャップがありますが、勉学を続けたいと願っています。彼は、両腕、両足とも半分しかありません。しかし、両腕の半分を使ってペンを持つこととか、様々なことが普通にできます。 彼は、現在、Wakisoの聖アウグスティン大学で学んでいますが、私たちは、今年1年と残りの4年間の学費を払うことを決めました。

私の基金をサポートしたいと思った方はいますか?


Use The Lena Maria & Friends
Foundation’s account:
IBAN: SE04 1200 0000 0123 5022 3124
BIC/SWIFT: DABASESX
Danske Bank
Skolgatan 3, 55112 Jönköping, Sweden

Please comment:

最新の記事

最新のコメント

ブログのアーカイブ

タグクラウド