私のブログ


こちらでは、私の関わっているさまざまなことについてお読みいただけます。日々の出来事についてや広告、面白かったことについてなど書いています。

(翻訳:高奈美香)

2020 > 02

プールは良かった!水の中で仰向けになり、少しずつ泳ぎ始めました。膝の痛みはありましたが、泳ぎ続けました。背泳ぎの良い点は、もし痛みが出た場合、泳ぐのを止めてそのまま仰向けになって浮いていることです。しかし、このプールの設備はあまり良くなく、水が冷たすぎるので、暫く浮いていることはできなかったので、のんびりとしたペースで 泳ぎました。まず100メールを泳いだ時、あまり痛みを感じ無かったので、あと100メートルを泳ぎました。500メートルを泳いだ時には、さすがこれ以上泳ぐのは止めました。最初のトライですからね。
 
泳いだ時に 色んな記憶が蘇ってきました。20歳の時、表彰台に上がり、金メダルを受け取りました。25メートルと50メートルのバタフライの種目で、二つの世界記録を達成したのです。競争心があまり無い性格なので、泳いだら結果がそうなった、という感じでした。同じ年の春、私はスウェーデンの全国大会に参加することになりました。それは、非常に重要な大会であるということを全く知らず、ただ首都のストックホルムに行けることに大興奮していいました。嬉しくて、嬉しくて。でも、その大会でも幾つかのメダルを獲得し、あるコーチの目に留まり、あっと言う間にナショナルチームのメンバーになっていました。それから、私の人生はガラッと変わってしまいました。1週間に1回だった練習が5回になり、他の活動はすべて辞めて、水泳だけに専念するという毎日になりました。最初は楽しかったのです。合宿に参加し、いつもレースがありました。夏になり、世界大会への招待状を首を長くして待っていました。そして、ついに手紙が届き、1986年の世界大会への切符を手に入れました。開催地は、Gothenburg!  地球の裏の遠い国に行けると思ったのに・・・。自宅から車で1時間半の場所でも、忘れられない経験をしました。そこでも世界記録を達成し、その記録は今でも破られていません。

話を元に戻すと、膝は日に日に良くなっています。時間がかかります。私にはゆっくり過ぎと感じますが、忍耐とゆっくり過ごすことを学ぶ良い機会になっています。医者、理学療法士、作業療法士からの適切なアドバイスもあります。
 
立った状態で、助けを借りて足を伸ばすことができますが、痛みがあり歩くのはまだ無理です。でも、体を動かす体操を1日に5回行い、木曜日には水泳をするルーティーンを続けています。

Read the whole blog »

最新の記事

最新のコメント

  • レーナ » ハネムーンから無事に戻ってきました。:  ”私の名前はNORIKO SUGIURAです。 私のニックネームはレーナです。 あなたの生き方に感銘をうけて、同じ名前を使って生きています。 あなたの生き方にエネ”

  • Jeni » Happy Easter! Mini-concert #2:  ”Dearest Lena-San&Patrik-San, (and Ferdinand)We pray that you had a Happy Easter...”

  • Tua Hado » Glad Påsk! Minikonsert nr 2:  ”Tack än en gång för så vacker konsert. Du välsignar oss verkligen. Du är mycket ..”

  • Sonja Jönsson » Glad Påsk! Minikonsert nr 2:  ”Tänk att få så mycket positivt på några minuter. Tack Lena Maria”

  • Tua Hado » Minivardagsrumskonsert:  ”Tack Lena Maria för så fin konsert. Blev mycket glad att få filen. Guds rika väl..”