logo lm

私のブログ


こちらでは、私の関わっているさまざまなことについてお読みいただけます。日々の出来事についてや広告、面白かったことについてなど書いています。

(翻訳:高奈美香)

2018 > 09

高校の時、社会を体験するために、数週間の就業体験が行われました。私は、同じ町に住んでいた有名なアーティストのSune Fick氏のもと、彼の自宅とスタジオで、絵を習うというインターンシップを体験しました。それは、実にわくわくするような体験で、私は沢山のことを学びました。
 
Fick氏は、「口と足で描く芸術家協会」の創始者のひとりでしたので、その時に私にその協会を紹介して下さり、そこのメンバーになるように励まして下さいました。それから数年後の1990年に、私は協会に自分の絵を送り、採択されて会員となりました。
 
年月を重ねる毎に、さらに協会への関わりが深くなり、今では沢山の良き仲間たちに囲まれています。そして、会員の作品から作られた沢山の商品(カード、カレンダーなど)を、多くの友人たちが購入して下さることを大変嬉しく思っています。年に3回ほど、ノルウェーやスウェーデンの知人たちに出すニュースレターにも、春用カード、クリスマス用カード、カレンダーなどを同封しています。
 
数年前、才能溢れた写真家、Johnny Ligndren氏が、私の作品と画家の仲間たちを撮ったフィルムを作成して下さいました。この特別な日に、協会の創始者である故Erich Stegmann氏を忍び、彼の功績を称えるために、このブログとフィルムを載せることにしました。

Read the whole blog »

最新の記事

最新のコメント