私のブログ



こちらでは、私の関わっているさまざまなことについてお読みいただけます。日々の出来事についてや広告、面白かったことについてなど書いています。

2015 > 04

2数週間程に渡って行われた地元でのイベントが終わりました。凄く楽しい時でしたが、無事に終わってホッとしています。地元の歌手や音楽家の人たちと何回もリハーサルをして練習を重ねたので、とても楽しく演奏することができました。このイベントの縁の下の力持ちは、Per-Ake Wennerberg氏。彼がすべての曲のアレンジを手がけて下さいました。

先週の土曜日、古くて美しい木造建築の教会堂で、Habo教会聖歌隊とSt. Olof’sブラス・クィンテッドと一緒に演奏をしてきました。Habo教会は1680年に建てられ、壁や天井は息を呑むような美しい絵画で装飾されています。このような歴史的な土地が自分のルーツであることに、誇らしさを感じました。

日曜日は、ロータリークラブとロータリアン・ドクターたちのために演奏会を行ったことのあるNassjo カベナント教会で、 St. Olafブラス・クィンテッドと又演奏会をしてきました。毎年、Nässjöのロータリークラブは長年に渡って大きなコンサートを企画し、著名人たちをゲストとして招き、寄付を集めてきました。数年前に行った私たちのコンサートは、動員数と寄付金が過去最高のものとなりました。今回は、前回のような記録は達成しませんでしたが、違った意味でとても素晴らしい夜になりました。

今晩は、春のテーマでライブを行ってきました。場所は、私が卒業した高校のBrahe ホール。JönköpingのPer Brahegymnasiet氏と一緒でしたが、The Jönköping 聖歌隊と the Music School スウィング・ニュー・ビッグバンドも共演しました。沢山の方々が集まって下さり、春の夕暮れの日差しが窓から差し込む何とも美しく素晴らしい夕べになりました。

忙しかったライブ活動の合間に、1周年のお祝いもしました。

1年前、“ショップ・レーナ・マリア”をオープンしました。皆さんご存知のように、まずは試しという形でスタートしたので、最初は水曜日と土曜日しかお店を開いていませんでした。宣伝もニュースレターとソーシャルネットワークのみ。しかし、今や地元新聞の1面に大きな写真付きの紹介記事が掲載されたり、地元のラジオ局がインタビューの形で放送したり、地域で大きく取り上げられているショップとなっています。

今週は、自分のバンドとのライブが2回ありますが、その後、2週間の休みを取って、スウェーデンの春を楽しみ、プールで泳ぎ、リラックスして、絵を描いたりする予定にしています。

Read the whole blog »

最新の記事

最新のコメント