今日は、女性をお祝いする日です。


「幸せな気持ちになる」ことは、たぶん私たちが一番求めていることでしょう。良く聞かれるのは「どうして、あなたはいつも幸せそうなの?」と。まず答えるのは「いつも幸せというわけではないけど、大抵は幸せよ。私にとって人生は贈り物のようなもの。だから、毎日それを楽しみたいの。」と。

ハンディーキャップを持った女性として生まれてきたことは、今日の社会通年である「幸せな人生の定義」とはかけ離れているかもしれません。私たちの人生に「幸せ」と「成功」をもたらすだろうと信じられている理想は、数多くあります。

講演会では、どのように物事を捉えているのか、「喜び」や「インスピレーション」を感じるには、どのような決断をしたら良いのかなど、自分自身の経験から沢山お話しさせて頂きます。

今日は「国際婦人デー」です。フェアトレードがどれだけ世界の女性たちに影響を与えているのかということにスポットを当てたいと思っています。

私の店でも、フェアトレードの商品を扱っていますが、それが社会から蔑まされている人たちへの援助へと繋がっています。

貧困の問題がある国々では、特に弱い立場にいる女性に重い負担が課されています。平等であることが、国をあらゆる面で豊かにすることを信念としている国際フェアトレード協会はつねに、この問題に取り組んできました。

世界中のフェアトレードの会社のリーダーの大多数が女性であることをご存知ですか?これは、有能で、仕事熱心で、斬新な考え、強い意志と仲間への愛を持った女性が世界には沢山いることを証明しています。そして、彼らは一致団結して、弾圧や差別、閉鎖的な取引のやり方に挑戦し続けています。

私たちにも、フェアトトレードの商品を買うことで、女性の人権向上を助けるチャンスがあります。その力を、ひとりひとりの女性が持っています。

「幸せな気持ちになる」というテーマは、未来に向かって発展させることができます。何か私にして欲しいことがあるならば、連絡をお待ちしています。

Please comment:

最新の記事

最新のコメント

ブログのアーカイブ

リンク

タグクラウド